ジャズ愛聴盤4 ザ ボス  

ジミースミスは数少ないハモンドオルガンの奏者としてぶっちぎりの第一人者だった。足でフットペタルを操り両手両足で弾きまくった。もっと有名な作品もあるが、これはクラブの実演ものとして熱く、聴いていると自然に体がゆれてくる。ジャズの先端を走るものではないが、ブルース魂の固まりで、観客の乗りまくる様子もわかり、理屈抜きで楽しめる一枚だ。ザ ボスは2005年2月8日ボツ。

ジャズ愛聴盤4 ザ ボス  

Translate »